ECOな時代に…。

こんにちは。

松下ラゲッジ株式会社 企画担当のNです。

 

レジ袋有料化により、今やお出かけに欠かせないアイテムとなった「エコバッグ」。

ただこれ、バッグに入れたまま・車に積んだまま、うっかり忘れちゃうってこと、何回もやらかしてます。(笑)

特に車社会の田舎に住む私は、いつものようにカバンから財布・車の鍵を取り出し

コートのポケットにイン。意気揚々とスーパーに入りレジカゴを持ったところで

「あっ!」

エコバッグ忘れたーー! となるわけです。

もういっそ、お出かけ用のバッグがいざという時にエコバッグに変身したらいいのに___________

そこで開発したのがこちらです。

リュックにもなるショルダーバッグ 05-F-0010

 

リュックにもなるショルダーバッグ 05-F-0010

サイズ 横巾 × 高さ × マチ巾 W250mm × H380mm × D130mm

重さ 320g / Material ポリエステル・ナイロン

一見普通のシンプルなショルダーバッグのようですが

いえいえ、こちらよく見てください。

ん?なんだこのファスナー。

開けてみると、

リュックになった!

そう、ショルダーバッグとリュックの2WAYパッカブルバッグなのです。

 

ここが違う!

パッカブル系の商品は近年よく見かけますが、

この商品の凄いところは

ショルダースタイルの ”スマートな薄さ”

に対して

リュックスタイルの ”たっぷり容量”

の2点。

パッカブルタイプのバッグって、収納時どうしてもモゴモゴしがち。

しかしこのバッグ、ショルダー時のマチ幅 たったの4センチ!

さらにびっくり、リュックにすると なんと13センチに!!

一般的なデイパックと同等の容量があります。

どうやって使う?

前ポケットには便利な分割ポケット。iphone11 Pro が縦にすっぽり入ります。

長財布も余裕で入るサイズ感。

便利なキーフックまで付いてます。

ここに必要なもの全部入れて

いざ、お出かけ!

——

荷物が増えた、エコバッグの代わりに

そんな時は、リュックスタイルにチェンジです。

必要ないショルダーは後ろポケットに収納。取り外す必要もないのでショルダーどっかいった!ということもありません。

ファスナーをぐるっと一周。これがめちゃくちゃ簡単。

この開け方は、出張用のビジネスバッグなどで見られる、荷物の量によってマチの幅を拡張しバッグの容量を変えられる

エキスパンダブル 」機構を参考にしています。

背負いベルトが出てくるので後ろポケット下のDカンにセット。これだけです。

さらに、ぜひお伝えしたいのが、リュックを仕舞う時。

これもめちゃくちゃ簡単。

背負いベルトを外したら、割と雑に(!)リュックの頭部分を底に向けて押し込んでください。

だいたい収まったら、ラウンドファスナーを閉める!ファスナーが閉まっていくと だんだん本体が収納されていき、きれいに畳まなくてもしっかり元どおりになります。

これも慣れると10秒くらいでできちゃうお手軽さ。

 

脱プラ生活、キャッシュレスやスマート化が進むこの時代。

荷物は少なく、でもサブバッグは必須

そんな時代にフィットする、新しい感覚のマイバッグ。

おすすめです。

 

 

松下ラゲッジ株式会社です。
兵庫県の豊岡にある自然に囲まれた豊かな土地で、鞄をメインとしたものづくりをしているバッグメーカーです。

私たちはバッグにとどまらず、時代のニーズに合わせて様々なものづくりをしています。
HPで提案しているバッグのOEMはもちろん、一からの企画提案なども対応承っております。
商品の企画が固まっていなくても大丈夫です。長年積み重ねてきた経験・技術・提案力があるのでお力になれると思います。

興味を持って頂いた方はぜひ右上の【CONTACT】よりお問い合わせ下さい。